2010年10月16日

悪意

ブログとか書くのどれだけ久しぶりなんでしょう?
最近はTwitterの連発で言いたい事言って終了する事が多くて、mixiすらログインしない日々です。
でも、これについては長文で書きたかったので、あえてブログに書いてみる。
なんだかんだでiPhoneから投稿してるので、多分まともな校正をしないと思います。その点はご容赦を。

さて、悪意。
AKB48の秋元才加さんと、広井王子さんのお泊まりが週刊誌に報じられてから、各々ブログやらラジオやらで謝罪や説明が続いてます。
ふたりして、交際とかそういう事じゃないと発言してますが、そんな事お構いなしにTwitterでは「枕営業」という言葉が流れまくってます。それも、ラジオでの謝罪説明を聞いていたと思われる吉田豪とか、枕だ枕だという他者のツイートをリツイートしまくり、広井王子は森本レオの付き人だったから枕をするに違いない、という発言。

広井王子の作ったサクラ大戦の世界で15年近く遊ばせてもらって、そこそこ近いところに広井王子が存在していた俺からすれば、広井王子はモテるし実際に共演者と交際してたという噂も流れまくってました。
ちなみにその時と今回の違いは、前回は一切否定も肯定もしてない事。
広井王子はウソをつかないのだ。ウソをつかなきゃいけない時は黙るのだ。昔からそういう人なのだ。
そして、AKBよりアイドリング!!! が好きな私は、秋元才加がどんな娘か知りません。でも、ラジオでのあの発言を聴いて、それでも枕だ枕だと騒ぎ立てる人の悪意は、正直吐き気が出る。

で、だ。
小沢一郎は記者会見で無罪だ無罪だと言い続けていますが、それでも怪しい黒いと思われ続けています。ぶっちゃけ俺も思っています。
これって悪意だなぁ。俺が吐き気を覚えたやつと同じやつだなぁ。
じゃあなんで、こっちに吐き気がしなかったか?

信じられるか、だと思います。

ラジオでの秋元さんの言葉は信じられたし、広井王子との信頼は時間が作り上げてくれたもの。
一方、どうしても小沢一郎を信頼できないのは、少なくともあれだけの子分を養い、驚く程の人数の私設秘書を養うための資金力が、普通の政治活動だけで維持出来るとは思えない、という事なんだけど、でも実は「どうせ枕で仕事もらってるんだろ?」という思い込みと何が違うのだろうと問われれば、黙るしかありません。

つまりは、人の渦の中には必ず悪意があって、インターネットでは個人情報保護との裏表で匿名性が必要以上に担保されたから、悪意が表面化しやすかったのかと思ったら、Twitterみたいに個人が顕在化しやすいメディアでもこんなだって事は、もう我々は悪意と付き合うしか無いんだなぁっていう諦めと絶望、そして、その中で味わう小さな希望が現実だ、という事です。


ほら、何が言いたいのかよく分からないorz
そんなこんなでさようなら。
posted by キチソン at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | キチスペ長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

超納得した

私は毎朝、半蔵門線の表参道から九段下まで通勤で利用しているんですが、いつも疑問に思ってた事がありました。

それは、いつもかなりの人数が半蔵門駅から乗ってくる事。

確かに地下鉄のターミナルたる表参道や永田町で人がザンザカ乗ってくるなら分かるのですが、半蔵門線でたった二つしかない、他の線と接続がない半蔵門で、これほどの人が乗ってくる事がどうしても解せなかったのです。
どうしても乗り換えが不便な線から、地上に出て歩いて乗り換えしてるのかな、とか考えたのですが、近隣にそれに該当するような駅は無いし、意外に住宅地なのかなって、半蔵門周辺にもマンションはちょっとはあるけどそこまでの住人がいるとも思えない。

たいした事じゃないけれど、日常の小さな疑問だったんですが、今日、答えが分かったのです。


一本前の電車が半蔵門止まりだったwwwww


今日たまたま半蔵門線が遅れて、一本前が半蔵門行きと判明したのです。


なぁ〜んだ。
ブルジョアも地下鉄使うのねとか思ってたのにぃ。

以上、朝からスッキリしたよ、というお話。
posted by キチソン at 08:41| Comment(40) | TrackBack(0) | キチスペ長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

今日のまとめとアイドリング!!!

ヘットヘトで帰宅しました。
握手会後、アクアシティに移動してトイザらスでベビー用品等を購入し、そばを食って帰ってきました。
アクアシティの平日サービスを上手に活用し、駐車場代は無料でした。ステキ。
帰りの車中、まーさんは2時間寝続けました。疲れたよね。ありがとう。
港北PAに、花畑牧場の生キャラメルソフトクリームがあって、食べてみたら甘かったです。
この原料は100個まとめt(ry

ブーン⊂二二二(^ω^)二二二つ

フジテレビのCS放送で月〜金に放送されている「アイドリング!!!」を見始めて、そろそろ1年になります。
元々去年の今頃は一番暇で、なおかつ夜更かししまくっていたので、深夜に口に風を当てられているアイドルの姿は時々見ていました。
んで、そんな女子達が毎日どんな番組を放送しているのかに興味を抱いた時に、ふと思い出したのです。

あ、ウチスカパー入ってるww

ただ、夕方5時って案外家にいないもんで、HDDの予約をするようになったのが、毎回しっかり見るようになったきっかけでございます。

アイドリングの魅力は、ゆるく面白いバラエティと、アイドルのはずがどんどんひな壇芸人化していく若者の成長。
だから、アイドリングのメンバーには思い入れがあるものの、アイドルとしてかわいいとかお付き合いしたいみたいな感情はほとんどないのが現状です。
一番大切なのは、MCのバカリズム升野だったりしますwwww

んで、今までライヴも行った事無かったんだけど、今回冒険王でオリジナルDVDを販売するので、番組が大好きな私としては是非入手したい、どうせ行くならライヴを見てみたい、握手会があるなら行ってみたい、それも出来ればアイドリングの歌でよく踊っているまーさんを連れて行きたい、という事での冒険王行きになったわけです。

結果的に、ヲタの皆さんとの握手の合間にものすごいハイテンションでキャーキャー言ってもらえたので、作戦は大成功だったし、買ったDVDは程々に面白かったです。
そういう意味では、行って良かったです。すげー疲れたけど。

そして、生まれて初めて生のヲタ芸を見ました。
あの人たちは、アイドルをきっかけとして自分達が好き勝手する事で楽しんでるんだな、という事が良く分かる貴重な時間になりました。
白い目で見られるのも良く分かるし、アイドルが庶民向けの商品じゃ無くなった理由も理解できました。
私はパフュームを全く評価していませんが(明確な理由がありますが、書きませんw)、ヲタの香りがしないから売れているのかもしれませんね。

関係ない話で恐縮です。
つまるところ、もし機会があったらアイドリング!!!で検索してみるなり、木曜深夜の地上波を見てみるなり、スカパー入ってる人は試しに2週間見てみるなり、今はいいコンテンツ無いけど105円払ってオンデマンド放送を見てみるなりしてみて欲しいな、という事です。

という訳で、これからバカリズムのコントライヴDVD見ますw

お台場の海
DVC00144.JPG

今日のまーさん。
DVC00080.JPG
お疲れだけど笑顔です。
posted by キチソン at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キチスペ長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目論見通り(笑)

DVC00146.JPG
アイドリング!!!ライブ終了。
まーさんは舞台ではなく後方のヲタ芸ばかり見てました(笑)。
ただし、モテ期の唄だけは一緒に踊ってたよ。

握手会は、そんなヲタの皆さんとの握手の合間の清涼剤になれば…、と思ってたんだけど、まずスタッフさんが激しく反応したのに続いて、ミシェルの「か〜わい〜い!」で口火を切り、ズミさんがまーさんのほっぺをプニプニ、せりながものすごく近い距離で「キャーかわいい〜っ!」俺の後ろでは警備が背中をとんとんしてどけとアピールしてるが、アイドリングが離さない状態なんだよぉ。
それでも何とか次に進むと、今度はとんちゃんが「すごいかわいい〜!」ヤザワも「ウワ〜ッ!」まーさん笑顔なものの迫力に身じろぎ(笑)。すぅちゃんはまーさんと握手を試みるも、照れちゃって手を出さない。最後にバイバイをさせてみたけど不発、すぅちゃん寂しそうでした。
以上、10秒程度の出来事でした。
一瞬だったけど楽しかったぁ!

あ、俺誰とも握手どころか目も合ってないorz
posted by キチソン at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キチスペ長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイドリング!!!目当て(笑)

DVC00148.JPG
お台場に来ています。
posted by キチソン at 11:46| Comment(0) | TrackBack(1) | キチスペ長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

ノワーンとなった事

照明ワークを終えた帰り道。
照明ワークはほぼ立ち仕事のため、帰りの電車は座りたいのです。
いつもなら400円使ってロマンスカーに乗っちゃうのですが、今日はいい時間の浪漫が無いこともあり、急行での着座に挑戦することに。

小田急に新宿から乗ったことがある方なら分かると思いますが、急行の乗車口は2列の整列乗車になっており、7人掛けの椅子の争奪戦のため、前から7人までに並べばたいてい座れます。
ただ、これがシルバーシートのそばの扉で、万が一シルバーシートに座ってしまった場合は、強烈な罪悪感と闘う事になるので避けなければなりません。

階段から遠い、1両目方向に進むと、シルバーシートのマークがついている乗車口の隣に、まだ5人しか並んでいない列を発見!
6人目の男として並びました。

しかし、私は気付いてしまったのです。
ここは、車両の端の乗車口なんだ、と。

通常の乗車口は、左右に7人掛けの椅子が広がっており、理論上は左右に7人ずつ座る事が出来ます。
densha4.JPG

こんな感じ。

しかし私の並んでいる場所は車両の端であり、左側の椅子が3人掛けのため、左側の列に並んでいる私は、万が一の事象が発生すると6人目でも座れません。
densha.JPG

…とはいえ、ここに並んでいる人たちも初めて小田急を使う人ばかりではないでしょう。
右側の列に並んでいる奴が左側に流れでもしない限り、まず間違いなく座れます。
浪漫に400円投資しなくても座れるなんてラッキーだわ、なんて考えが頭をよぎります。

…そんな自分が甘かったのです。
電車が入ってきて、乗車していたお客さんが反対側のホームから降りていきます。
整列していた私たちはドアの前に近づき、ドアが開く瞬間、すなわち戦いが始まる瞬間を今や遅しと待ち構えています。

その時、最前列右側のおばさんの動きが目に入りました。

あ、明らかに左に流れてるぅぅぅ!
densha2.JPG

これじゃ、俺が6人掛けの席に向かう7番目になってしまう! どうしようどうしようどうし…
「プシュー」
ドアが開きました。闘いのゴングが鳴り渡ったのです。
一斉に車内になだれ込む乗客たち。あのおばさんはやはり左の3人掛けに進みます。
ここで俺は「右か!? 左か!?」一瞬のうちに判断を下さなければなりません。
パッと目に入る前方の皆さんの動きを脊髄レベルで分析して出した答えは…
「左だっ!」
手前側の席はその時点でほぼ埋まっています。目指すは奥側の席。
目の前でのそっとしているおじさんを右側からするりと交わし、私は見事席を確保する事に成功したのでした!
Impossible is Nothing!!!
densha3.JPG

この間僅か3秒。
激闘を終え、心身ともに疲れ果てた私は、眠るでもなくただボーッと椅子に座っていました。
作戦の勝利、脊髄反応の勝利、こんな時だけ機敏な動きを見せる俺のボディの勝利…。
心の中で一人祝勝会状態の中、急行電車は出発しました。

…5分後、代々木上原停車。







目の前におじいちゃんが立った。
( ̄Д ̄)ガーン(=Д=;)マジー(=_=;)シュン

わたしゃねぇ、いくら疲れててもあんな思いをして席を確保しても、目の前に座ったおじいちゃんに席を譲らないで狸寝入りに興じるような腐った人間には落ちぶれておりませんよ。だからねぇ、ズバッと言ってやりましたよ「どうぞ」ってね。

ただね、そっから30分俺の心の中はずっと
・゚・(ノД`;)・゚・ノワーン
だったわけですよだってずっと立ってたんですもの。


ロマンスカーの価値は、並ばずに座れることじゃなくて、爺さんに席を譲らなくていいことなんだと分かった、小田急線での出来事でした。

・゚・(ノД`;)・゚・ノワーン
posted by キチソン at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | キチスペ長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

間違ってない、ハズ

久し振りのブログ更新ですが、正直愚痴で申し訳無い。

嫁と2人で、南町田のニ○リにタンスを買いに行きました。
平日の夕方ということもあり、タンス売場は我々だけ。
色々と検討し、迷った挙句に買うタンスを決め、「配送依頼シート」なる紙の束から一枚を抜き取り、サービスカウンターに向かいました。

俺「すいませーん」

カウンターには誰もいなかったため、ベッド売場にいたおじさんに声を掛けました。

なにやら元気の無い様子のおじさん店員がカウンターに来たので、

俺「これをお願いします」

と、配送依頼シートを手渡しました。

店「…(無言)」

無言で受け取った店員は、カウンターの椅子に座ると、伝票を取り出し

店「こちらにご記入をお願いします」

と、やる気の無い瀬川瑛子のモノマネみたいな雰囲気で言ってきたので、合点承知とシャリシャリ書き上げ、店員に渡しました。

沈黙。
沈黙の中、PCに伝票の内容を入力する店員。

店「…お届けは最短で5/22です。」
俺「(嫁に)大丈夫?」
嫁「…うん」(後で聞いたら半分寝てたらしい)
俺「じゃあそれでお願いします。」
店「お届け前日にお届け時間をご連絡します」

沈黙。
沈黙の中、マウスをクリックし、プリンターから紙を取り出し、スタンプをプシュッと押し

店「住所お名前などよろしいでしょうか」

と、伝票を見せてきました。

俺「…電話番号違う。これ『1』じゃなくて『7』」
店「…(沈黙)。」

沈黙。
沈黙の中、キーボードを何度かペニャペニャし、再度プリンターから紙を取り出し、スタンプをプシュッと押し

店「これでよろしいでしょうか」

と、改めて伝票を見せてきました。
電話番号は直っていたので、

俺「大丈夫です」
店「商品はこちらになります。」

といいながら、伝票の下部にある商品名の確認を求めてきます。
ぶっちゃけ商品名なぞ全く覚えていませんでしたが、伝票にあった「キリ」の文字に違和感を感じました。
キリ? 桐? 桐タンス? そんなもの買うわきゃないだろ。こちとら清貧なんだぞ。
それに、金額が5,000円安い。
高ければ絶対ギャーギャー言うけど、安くなってるからぶっちゃけ「ラッキー」ってやり過ごそうかと思ったけど、何か言いようの無い不安に襲われたので、

俺「さっきのカードと金額が違うんだけど大丈夫?」
店「…(無言)」

沈黙。
キーボードをペニャり、一言「あぁ」とため息をつくおっさん。

この時点で、私相当イラついてます。

店「お届け6/1になります。」

プチン。

俺「ハァ!? なんでそんなに先になるの?」
店「メーカーに在庫が無いので、お届けできません。」
俺「カードは山ほどあったぜ?」
店「あくまでメーカーの在庫なので」
俺「でさぁ、金額が違ってたのはなんで?」
店「入力ミスです。」

プッッッッチン。

俺「あ、そう。2回も間違えといて『すいません』の一言も無いことが本当にムカついたので帰ります。」

席を立つ俺。無言で追う嫁。

別にね、ミスはいいのよ。しょうがないじゃん。誰だってあるよ。俺だってある。
でも、ミスったと思ったら「すいません」でも「失礼しました」でも「申し訳ありません」でもいくらでも言いようがあるじゃん。
それなのに、ましてや接客業の人間が、どうして人間らしい一言を言わないんだ?
接客が完全に機械化しないのは、最後のところで大事なのは人間の真心や気遣いがないと、接客が成立しないからでしょ?
そういう意味で、機械以下のあのおっさんが、そしてそんなのを店頭に置いてるニ○リが、どうしても許せなかったのです。

その昔、某ファミレスで新人らしき女の子が、注文を飛ばしたり注文を間違えたりしても全然腹が立たなかったし、伝票を置いていく時にケースをペトッて倒しちゃったのも腹が立たなかったけど、それを再び立てることなく倒したままで立ち去った事に本気でキレて本部にクレームを入れた事を思い出しました。


歩き出す俺たちの後ろで、

店「申し訳ございません」

という声が聞こえたけど、言われてから言っても効果ゼロ。
とっととニ○リを後にしました。

この件で、あのおっさんが少しでも何かを掴んだんならいいんだけど、
「入力ミスったし配送が遅くなったから帰った」
位にしか思ってなさそうで、それもまた腹が立つ。


しかし、短気は損気。おかげでせっかく悩んで決めたタンスを買えなくなっちゃったw
嫁さんは「通販で違うのを買うからいいよ」と言ってましたので、そうしてもらいます。

最低限、人間に接客して欲しいという願い、間違ってはいない、ハズ。
posted by キチソン at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | キチスペ長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

まーさん1歳

日付変わって昨日、まーさんが1歳の誕生日を迎えました。

世界一重い2,660gで産まれてから一年。
77cm、8.9kgに成長したまーさんは、じっとしてるのが嫌いで、捕まり立ちしながらおもちゃを投げたり、お尻を振って踊ったり、キャーキャー大声で騒いだり、眉間にしわを寄せてミルクをチューチュー吸ったり、ビックリする量のご飯を食べたり、やっとハイハイをしだしたり、ふいに「フンッ!」って言ったかと思うとクッサイウ○チをしてたり、俺が夜に寝かしつけようとすると全身全霊を賭けて号泣したり、そのくせ昼寝の時は天使の寝顔でクークー寝たり、俺の携帯ストラップをチューチュー吸って携帯クリーナーをビチョビチョにしたり、とってもとっても元気です。

こうやって、これからも4/27を繰り返して生きていこうね。


昨日美也子さんのワンマンを見に行った時、終演後の物販コーナーで美也子さんのCDを大量に購入する美也子さんのお父様を発見しましたwwww
何もライヴの物販コーナーで買わなくても、と思いつつ、もしまーさんがCDデビューしてライヴをやったら、俺も大量のCDを買うだろうな、と思いました。
まずは、まーさんにピアノを習わせようと思いますwwwwwwwwwww

以下、まーさん写真館(4/27撮影分)
風船は、今日仕事場で使われてたモノ。
「誕生日なんで」を口実に頂戴しました。

DVC00132.JPG

0427.JPG

DVC00134.JPG

DVC00135.JPG

DVC00136.JPG

DVC00137.JPG
posted by キチソン at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | キチスペ長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

雪が降る町(田)

今日は雪が降ってますよ。
皆さんの住む街はいかがですか?
都心の方は積もってないみたいですけど、東京の郊外町田はしっかり積もってますよ。
という訳で、今日はそんな雪景色をリポート。

…ホントはコンビニ行ったついでに撮った写真をUPww

まず、どのくらい積もってるかを、愛車の様子でチェック。

DVC00083.JPG

ボンネットの先端部分は落ちちゃってますね。
雪がベチャッとしてたからかも。
…指が入っちゃってる部分は無視してくださいorz

んで、ウチのそばの畑も

DVC00084.JPG

ご覧の通り。
小学生が帰宅していないのでキレイですw
(さっき同じ場所見たら足跡だらけでやんの)

ただ、こんなきれいな雪景色の中に、足跡だらけの場所を発見。

DVC00087.JPG

どーん!

DVC00086.JPG

どどーん!

DVC00085.JPG

かぁー!

カラスと雪景色というコントラストが極端な絵は、とても面白かったです。
ちなみに、すぐそばに散乱していたゴミは無視しておきました。


でも、コンビニで立ち読みして外に出たら、雪が雨に変わっててがっかり。
家に帰ったらまーさん連れて出かけようかと思ってたけど、雨になっちゃったしなぁなんて思いながら帰ったら、まーさんお昼寝中でした。

なお、朝まーさんに雪が降っている風景を窓越しに見せたら、大変興奮なさっておりました。
台風や降雪が好きな辺りは、パパに似たのかしらww
posted by キチソン at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | キチスペ長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

ちょっと悲しい事実

全くマジメに記事を上げない当ブログを時々見ている皆さん、こんばんは。
今日は、このブログに関するお話。


このブログにはアクセス解析が付いています。
今日は何人が訪問し、何回ページを見たのか、とかが分かるわけです。

先月、我がブログには155名様が来訪され、547ページをご覧になりました。
本当にありがとうございます。

んで、同様に「検索エンジンでこんなワードを検索したから、このページに来たんだよん」というのも分かるのです。

その12月の結果が↓これです。
1 血尿スケール 4回 ←注目
2 リソダイヤモンド結石破砕装置 2回 ←注目
3 血尿 2回 ←注目
4 スケール 2回
5 父ちゃん音頭 1回
6 リソダイヤモンド 1回 ←注目
7 リソダイアモンド 1回 ←注目
8 血尿検査レベル 1回 ←注目
9 エルグ 1回
10 0歳児生活 1回
11 箱馬 1回
12 通り魔撃退 1回
13 町田のマック 1回
14 前立腺肥大症 1回 ←注目
15 音頭 1回
16 左わき腹の痛み 1回 ←注目
17 血尿レベル 1回 ←注目
18 勢いが悪いんだよ 1回 ←注目
19 馬の尿検査の動画 1回 ←注目

つうかどんだけ尿関連のワードが多いんだよww
あと馬の尿検査の動画なんてブログはもちろん世の中にもねぇよ!!w

ちなみに「通り魔撃退」にいたっては、google検索したら上から2番目だったぜw
しかも内容はマイミクとみしゅう氏の名前であいうえお作文した時に使っただけだからね!ww

“と”通り魔撃退 ←ココだけ
“み”みんなのヒーロー
“しゅ”週刊大衆を定期購読
“う”内弁慶なハニーガイ

検索損もいいとこだっつーの。


という訳で、俺ったら尿野郎だな、と悲しくなったというお話。
posted by キチソン at 01:51| Comment(3) | TrackBack(0) | キチスペ長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。