2010年10月16日

悪意

ブログとか書くのどれだけ久しぶりなんでしょう?
最近はTwitterの連発で言いたい事言って終了する事が多くて、mixiすらログインしない日々です。
でも、これについては長文で書きたかったので、あえてブログに書いてみる。
なんだかんだでiPhoneから投稿してるので、多分まともな校正をしないと思います。その点はご容赦を。

さて、悪意。
AKB48の秋元才加さんと、広井王子さんのお泊まりが週刊誌に報じられてから、各々ブログやらラジオやらで謝罪や説明が続いてます。
ふたりして、交際とかそういう事じゃないと発言してますが、そんな事お構いなしにTwitterでは「枕営業」という言葉が流れまくってます。それも、ラジオでの謝罪説明を聞いていたと思われる吉田豪とか、枕だ枕だという他者のツイートをリツイートしまくり、広井王子は森本レオの付き人だったから枕をするに違いない、という発言。

広井王子の作ったサクラ大戦の世界で15年近く遊ばせてもらって、そこそこ近いところに広井王子が存在していた俺からすれば、広井王子はモテるし実際に共演者と交際してたという噂も流れまくってました。
ちなみにその時と今回の違いは、前回は一切否定も肯定もしてない事。
広井王子はウソをつかないのだ。ウソをつかなきゃいけない時は黙るのだ。昔からそういう人なのだ。
そして、AKBよりアイドリング!!! が好きな私は、秋元才加がどんな娘か知りません。でも、ラジオでのあの発言を聴いて、それでも枕だ枕だと騒ぎ立てる人の悪意は、正直吐き気が出る。

で、だ。
小沢一郎は記者会見で無罪だ無罪だと言い続けていますが、それでも怪しい黒いと思われ続けています。ぶっちゃけ俺も思っています。
これって悪意だなぁ。俺が吐き気を覚えたやつと同じやつだなぁ。
じゃあなんで、こっちに吐き気がしなかったか?

信じられるか、だと思います。

ラジオでの秋元さんの言葉は信じられたし、広井王子との信頼は時間が作り上げてくれたもの。
一方、どうしても小沢一郎を信頼できないのは、少なくともあれだけの子分を養い、驚く程の人数の私設秘書を養うための資金力が、普通の政治活動だけで維持出来るとは思えない、という事なんだけど、でも実は「どうせ枕で仕事もらってるんだろ?」という思い込みと何が違うのだろうと問われれば、黙るしかありません。

つまりは、人の渦の中には必ず悪意があって、インターネットでは個人情報保護との裏表で匿名性が必要以上に担保されたから、悪意が表面化しやすかったのかと思ったら、Twitterみたいに個人が顕在化しやすいメディアでもこんなだって事は、もう我々は悪意と付き合うしか無いんだなぁっていう諦めと絶望、そして、その中で味わう小さな希望が現実だ、という事です。


ほら、何が言いたいのかよく分からないorz
そんなこんなでさようなら。
posted by キチソン at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | キチスペ長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。