2007年10月08日

キチソン学級「道徳」

キーンコーンカーンコーン

キチソン先生(以下「キ」)「今日は道徳の勉強です。」
生徒(以下「生」)「はーい!」

キ「それでは問題です。今日仕事に向かう小田急線の中で、
  スピーカーから大きく音を出してPSPをしているバカ女がいました。
  皆さんはどうしますか?」

生「はい! ブッ飛ばしてやります!」
キ「う〜ん、不正解です。気持ちは分かるけど暴力はいけません。
  周りの人には喜ばれますが、ポリスにおロープされちゃいますよ。」

生「はい! 怒鳴りつけてやります!」
キ「それも不正解かな。車内の空気を乱しますからね。
  それに、そのバカ女はiPodを聞いてますから、知らんぷりする可能性がありますよ。」

生「はい! 持ってた傘で突いてやります!」
キ「君は先生の事を見てたのかな?ww
  かなり心が揺れましたが、これも暴力だからダメです。」

生「見て見ぬフリをします!」
キ「社会で生きていくには正解でしょうね。でも、それじゃ私の心は晴れませんwww」

生「え〜っ! じゃあどうしたらいいの?」
キ「はい、じゃあ正解を言いましょう。
  正解は『舌打ちしながらバカ女に思い切りガンを飛ばす』でした〜!」
生「おお〜っ!」
キ「15秒もガン飛ばしたら、バカ女はボリュームを下げましたよ。
  これで車内に不穏な空気を呼ぶことなく、静寂が保たれました。」
生「キ〜チ〜ソン! キ〜チ〜ソン!」


帰りの小田急線で、車内アナウンスで「音楽やゲームを楽しまれるお客様、周りのお客様にお気遣い頂き、音漏れなどの無い様ご注意下さい。」って言ってて、ブラボー! って思いました。
posted by キチソン at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | キチスペ長文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。